謝罪と訂正

その精子は完成している

間違ったことを書いていたようなので、先に謝っておきます。ごめんなさい。誤情報である記事はこちら↓

ヒトの生殖についての恐ろしい事実【禁欲の旅】

この記事の中で私は「精子の製造には三ヶ月ほどかかる」というWikipediaの情報を引用しています。それ自体は間違いではないのですが、誤った解釈をしていました。

精子の製造には74日間かかる。すなわち、74日間射精せずに貯めていないと、未完成な精子が放出されることになる……そういう風に捉えて、記事を書いたのです。

しかし、それは間違いでした。精子は精巣で74日間かけて作られます。それが精巣上体に移動し、そこでまた成長します。そして、精巣上体尾部で待機する。オナニーやセックスの頻度に関わらず、精子は三ヶ月かけて作られたものが出てくるのです。

ちゃんと完成した精子だけが、射精されるようになっているのです。そりゃそうですよね。生殖システムなんて、最も優先的に進化によって洗練されるものだろうから。未完成な精子を射精するオスなんか、どっかで淘汰されているはずです。

そこを誤解して「三ヶ月射精を絶たないと未完成な精子が出てくる。つまり人々は未完成な精子での生殖を当たり前にしている。これは恐ろしいことだ!」と見当違いな警鐘を鳴らしてしまいました。

まことにお恥ずかしい。

ちゃんと調べたらすぐ分かるようなことを、よく調べもせずに事実誤認。そして浅い推理と、おバカなことをしてしまった。いや、おバカはいつもなのですが、今回のやってしまったのは間違ったことを他人に教えるという有害なバカです。

もし既に読んで真に受けてしまった人がいたら、申し訳ありませんでした。

精子についての正しい情報を知りたければ、こちらのサイトを参考にすることをオススメします。

seem

キットとスマホアプリで簡単に精子のセルフチェックが出来るという先進的なサービス「seem」というものがあるらしい。すごいな〜って思ってサイトを見てたら、不妊に関する色んな知識を紹介しており、それを読んだことで、私が陥っていた誤解が明らかになったというわけです。

基礎知識を書いているのは、男性不妊治療に30年も関わっている精子マスターみたいなお医者さん。彼の言うに、ちゃんと精子を排出しないと精液の中に古い精子の割合が増え、精液全体の質が落ちるということ。

つまり子作りするにあたって、禁欲は逆効果というらしいのです。私は逆のことを書いてしまっていたわけです。重ねてお詫びします。

で、このseem紹介サイト。私は子孫を残すことはないと思うので、あまり関係ないですが、それでも勉強になって面白かった。例えば「不妊の原因は主に女性にある」というのは誤りであるということ。不妊カップルの半数は、男性の方に原因があるらしい。精管が詰まって精子が出ていなかったりとか。精嚢分泌液や前立腺液は出るので、自覚するのは難しいのです。

あと精子についてちゃんと書かれているサイトがありました。

性教育のすすめ

女性と良い関係を持ちたい人にとっても素晴らしいサイトだと思います。

暇つぶしとして

さて、精子は禁欲によって質は良くならない。むしろ低下する。禁欲は不妊対策にはならないということが分かったわけですが、いまこの記事を読んでる人のほとんどは、別に男性不妊に悩んでいるわけではないと思います。私もそうです。子供というのは、扶養能力養育能力皆無の私にとって今のところ「デキたら非常にマズいことになるもの」という認識ですし、そもそも家族を持ちたい願望が限りなく薄いので。まあ相手がいないのでデキようもないですが。

でオナ禁ですが、あくまで「不妊対策としてはバツ」というだけで、オナ禁が悪いという結論は今回の記事では導かれませんね。

じゃあ良いのか? 良いも悪いも無い。とりあえず、そんなことは(あらゆる努力は)悟りをもたらさない。「今の私でない何かになろうとする努力」は、その方法がどうだろうがすべて等しく暇つぶしである。正しいも悪いも無いのだから。オナニーしてもオナ禁してもいいんです。私は、オナ禁に過大な期待をしていました。第六感が発達するはず、とか思っていました。そして第六感とは不可視の高次元な存在と繋がる手段であり、いわゆる悟りであり、それこそが「答え」かもしれないと期待していました。

だがいかなる人生の答えも無いと結論したので、一月ほど前、150日以上続けていたオナ禁をやめました。

参考記事:オナ禁に大した意味は無い

参考記事:オナ禁153日目をリセットした結果

なのでオナ禁効果を否定したわけではないのです。あくまで「精子の質」という観点からは逆効果と分かっただけで、またオナニー=悪という考えが放棄されただけで、それをやることに大した意味は無いというだけで、オナ禁自体はやってみて面白いものではあると思います。まあ、大した意味は無いのですが。

いかなる個人の強化も暇つぶしと言いましたが、私たちは暇つぶし以外に出来ることは何もありません。

いかなる「べき」も存在しない。

では楽しいことをするべき。したいことをするべき。その「べき」さえも無い。じゃあ何が言える? 何も言うことは無い。でも私という夢はまだ続いているようなので、とにかく何か言う、ということが起こる。そこでこう言う。

ごめんなさい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする