ライフ・レッスン一覧

ライフ・レッスン⑬|あなたよ幸福であれ

幸福のレッスンを学ぶに当たって、きのう、経験という教材が与えられた。 それを序文として書きました↓ 【ライフ・レッスン】最終回。序文。 最近、まるで図ったようなタイミングで全てが噛み合う。 きのうは特にそうでした――。 それだけ、このレッスンも大事だということでしょう。...

【ライフ・レッスン】最終回。序文。

ライフ・レッスン最終回にあたって――。 今日、最後のレッスン「幸福のレッスン」を書こうと思った。そして昼休みに「幸福のレッスン」を半分くらい読み直した直後、示唆的な出来事が起こった。 その報告をもって、序文とする。 〇きょうのこと よくある、つまらん男の話。 2年間くら...

許せない気持ちを忘れるためには|ライフ・レッスン⑫

許す、赦す。 そしてゆるされる。  ライフ・レッスン (角川文庫)   大事なレッスンらしい 昨日の夜。 あしたは仕事から帰ったら〈許しのレッスン〉について書こう、と思いつつ就寝。そして今日の明け方、夢を見ました。 ――母親と妹がテレビを見ている。私が何か発言するのだが、二...

ライフ・レッスン⑪|それとブログ筆者の過去語り

絶望する者よ。 人生に、自分自身を明け渡せ。  ライフ・レッスン (角川文庫)   明け渡しのレッスン 人生と戦うのをやめよう、という提案です。つまり「自力」や「独力」にこだわるのをやめてみるということ。 これを「弱者による弱者の論理」と思うかもしれません。そう思ったとしたら、あ...

待つのが嫌いなせっかちさんへ|ライフレッスン⑩

何事も待てない――。 真面目な人ほど、そうですね。これにはもちろん「効率アップ」という良い面もあります。ですが、ここでは、その逆を学んでいきます。  ライフ・レッスン (角川文庫)   忍耐のレッスン あなたは待つことが苦手ですか? 結論:無駄なことなんか無い このレッスンの答えも...

遊べない子供のあなたなら|ライフ・レッスン⑨

あなたはどうでしょう。遊んでますか。 遊びは「無駄なこと」 マジメなタイプの人がいます。 ただ享楽のため、快楽だけの為に遊ぶことが後ろめたい彼(彼女)は、遊びのついでに「どうせなら」と仕事に繋がるような行動を取り入れます。遊びが直接、役立つようになる。 そうして、遊びの中からも無駄を...

ビビりを克服したいなら|ライフ・レッスン⑦

臆病な自分を変えたい。それが私の目標の一つ。 恐れのレッスン 「愛か恐れか」を自分に問う思考法を以前にご紹介しました。ネタバレすると、それはこの『ライフ・レッスン 第八章 恐れのレッスン』から教わったことです。次の一文が、臆病な私にとって、目から鱗の決定的な教えだった。 愛と恐れをまったく同時...

なんどでも言う、「瞬間だ」と|ライフ・レッスン⑥

時間のレッスン このレッスンで学ぶべきことは、一言でまとめられます。 瞬間がすべて 何度もこのブログの過去記事でも書いてきたことです。過去や未来から来る妄想に囚われないで、今を大事にする。今、この瞬間を感じる。瞑想はその手段です。 以前、日経サイエンスを読んでいく記事の中で「時間...

「うしろめたさ」から脱出しよう|ライフ・レッスン⑤

罪悪感のレッスン 個人的に今回のレッスンで一番重要ですので、二つの項目に分けて詳しく見ていきます。項目は「依存」と「恥」です。 依存について もちろん罪を反省せよということではありません。罪悪感は愛と反対のものです。これを克服することが私達の目的だと言えるでしょう。 ケスラーは、私達の多...

ほんとうの強さとは|ライフ・レッスン④

力のレッスン とにかく強くなろう、という話ではありません。この章でロスとケスラーが言おうとしているのは、何が本当の力なのかを知ることが重要なレッスンである、ということです。 それは金や地位ではない。末期患者が死ぬときに金のことで後悔することは無いそうです。もっとやりたいことをやればよかった、...